ブログですけどナニカ?

自己紹介しますね!

はじめまして!おむすびマンくぼ田です!

窪田善文

2019年12月29日更新!

直接の連絡を取りたい方はfacebookからどうぞ。
yoshifumi.kubota
https://www.facebook.com/Kubota.Yoshifumi
 

元レーサーで今はお米屋さんです!(2019年12月時点)

日本最速のお米ソムリエ
おむすびマンくぼ田
本名:窪田善文(くぼたよしふみ)
 
現在、NaNika株式会社の代表取締役。
小学3年生からレーシングカートを始め、学校以外はレース浸けの生活に。
高校2年生の時にはトヨタのF1ドライバー育成プログラムである、TDPドライバーとして契約し、レーサーの道へ。2年後、好成績は残せず契約更新ならず。
 
2004年の日本一決定戦
2010年、レース活動を辞めてアメリカに留学。
帰国後、2012年に不動産会社に入社し、不動産売買の営業マンとなる。
1年目は年間販売成績2位、2年目にトップセールスマンとなり、2014年に退社し、独立。
 
2015年2月にNaNika株式会社を設立。
現在はお米事業を中心に活動中。元々レーシングドライバーだったということもあり、モータースポーツに関わる事業や自動車関連の仕事もやっています。
 

実際、どんなことをしているの?

いろいろなことをやっているので、何屋さんなの!?って思われることも多々ありますが、何屋さん?という質問にあえて答えるなら『お米屋さん』と答えます。ただ、やりたいことは何でもやる『好きなことをやってるお米屋さん』ですかね。今は、大きく分けると3つかな。
 
1、お米に関すること(メインは『おむすびギネス2020』)
2、自動車やモータースポーツに関すること
3、その他
 
それぞれ、ざっくりとだけ説明しますね。
 

お米に関するシゴトはこんなことしてます。

お米屋さんとしてやっていることは大きく分けると3つ。
 
1、飲食店などへのお米の販売
2、個人の方へのお米の販売(ネットショップ)
3、お米に関するイベントの企画・運営
 
僕が“ごはんソムリエ”の資格も持っているため、様々なお米イベントも開催中。ごはんソムリエとしてカレーに合う最高のお米をチョイスしてカレーイベントを実施したり、シンプルにお米の食べ比べを実施したり、または、お米を食べることは一切しない、お米の写真展を主催したり、お米を使ってナニカ楽しいイベントが出来ないかと考えながら、実際に様々なイベントをやってます。
 
その中でも、今、僕らが一番力を入れて取り組んでいる企画がこれ。
 
『おむすびギネス2020プロジェクト』
 
東京オリンピックのある2020年に、In Tokyoで、おむすびのギネス記録を作ろう!という企画です。
2020年に実施する本番では、約3000人の人たちでいっせいにおむすびを結ぶ!ということをします。それ以外にも、3000人も集まるわけですから、おむすび祭りにしてやろう!って思ってます。
 

このプロジェクトは、気合いが入りすぎてて、詳しく話しだすと、自己紹介が全ておむすびギネスの話だけになってしまうので、ここでやめておきます。
詳しく知りたい方は、こちらの記事
▶︎おむすびギネス!一緒に作ろう!◀︎
を読んでいただくか、もしくは直接クボタに聞いてください。
 
ちなみに、レーサーからお米屋というキャリアの人はいないだろうということで、
日本最速のお米ソムリエとして、活動しています!自称ですけどね。笑
 

車関連はこんなことしてます。

今までのレース活動で経験してきたこと、そして不動産営業マン時代に培って来た営業力を活かして活動中。
 
・自動車ディーラーのマネージャー向けに自動車販売のための研修の講師(どうやって車を売れば良いかのお話をしてます)
・速く走れるようになりたいという方のためにサーキットでドライビングテクニックのコーチング
・ペーパードライバーで運転に自身がないんだけど、、、という方のための、脱ペーパードライバー講習
ゴーカートイベントの企画・運営(企業向けの社内懇親会、お客様との交流イベントとして)
インタープロトというクルマのレースのイベント運営事務局
 

その他(やりたいと思っちゃったら色々やっちゃいます)

常にやっていることは、お米と車に関する上記の2つですが、それ以外にもやりたい!と思うと、ジャンルや分野は問わずにやっています。
 
2017年はあるウェブ系の会社さんと一緒に通信キャリア系のウェブサービスの企画運営を一緒にやったり、2018年にはジャパンドローンというドローンに関する展示会に出展する企業さんのブースの企画・演出・施工を一緒にやらせてもらったりしましした。
 
最近やったくだらない企画だと『究極討論会!おっぱい派おしり派あなたはどっち?』という参加者全員参加型のトークイベントもやりました。笑
この企画、決して男性だけの参加ではなく、美女の参加も多数いたんですよ!
驚くほど好評で、またやって欲しい!とのことで、2020年3月にリピート開催が決まっています。
 

まとめるとクボタは何がしたいの?

『何がしたいの?』みたいな質問って、
人生を通して何がやりたいの?とか、
夢はなんなの?とか、
それをやって、どうなっていきたいの?とか、
そういう意味合いの質問として聞いているケースが多いと思います。
 
僕の場合は、今は夢なんてないし、10年後にどうなりたいかも定めていないです。
目の前にあることや、自分のNaNika(※)を大切に真剣に本気で生きていきたい。ただそれだけです。
 
===
(※) NaNika=今、大切にしたいこと。それはどんなことでもよくて、あなたが今大切にしたい!と思うこと、それがNaNikaです。
===
NaNika
 
人生をかけてやりたいこと!とか、この夢を達成したい!!!!
みたいな、ひとつの大きな夢!的なものは、今の僕にはありません。
 
夢がある人のことをカッコいい!と思うし、素敵だな!とも思う。
けど、夢はなくたっていいと思っているんです。
 
あえて言うなら、今の僕の夢は、2020年におむすびギネス2020のプロジェクトを成功に導くことです。
今は、NaNika株式会社での業務も全て、おむすびギネス2020のプロジェクトが上手く進められるようにという視点で仕事をしています。
儲かる仕事よりも、おむすびギネス2020のプロジェクトのための仕事を優先しています。
 
そして、そのおむすびギネス2020を達成した次に何をするか?
これは、『決めない!』と決めているんです。
 
2020年の10月に本番を予定している、おむすびギネス2020。
今は、あえて、そこまでの事だけを考える!と決めているんです。
 
2020年の11月になったら、自分は、そこで何を思って、何をしたいと感じるのか?
ということに、ワクワクしています。
 
自分の中では、2020年11月から、自分が生まれ変わるんだ!と思っています。
今は、今の全力を出し続けて、そしてそのゴールである2020年10月を迎えてから、
大きく変化するんだろうな〜っと、そんな風に思っています。
 

こんな自分で在りたい

ということで、おむすびギネス2020に真っしぐらなクボタですが、
僕がやりたいことは『世の中のハッピーの総量を増やす』ということをしたいんです。
 
それを、いろんな形でやっていきたいと思ってます。
エンタメ的に、ハッピーな時間、笑顔、笑いを増やすこともしたい。
 
同時に、ハッピーで居続けるには、この地球が必要なわけで、
環境問題やメンタルヘルスの問題などの社会問題、ここにも貢献したい。
 
あげればキリがないですが、
『世の中のハッピーの総量を増やす』ということを、
個人としても貢献したいし、貢献できる量を最大化できるように、一緒に活動出来る『チームNaNika』も作っていきたい。
 
そんな風に思っています。
 
長くなりましたが、なんかいいなぁ〜こいつ、と思ったら、友達になってください。
みんなと友達になりたいんです。
みんながクボタと友達でいることを自慢できるような、そんなクボタになりたいんです。笑
 

仲良くしてください。

facebook: Yoshifumi Kubota
instagram: yoshifumi.kubota
LINE@:おむすびギネス2020