ブログですけどナニカ?

自己紹介しますね!

はじめまして!窪田善文です!

窪田善文

2018年10月5日現在、自己紹介アップデート中です!

ここから下に書かれているのは、2017年7月に書かれた自己紹介です。
会社の理念についても書かれてますが、そこも理念がアップデートされたのですが、下記の文はまだ更新していません。
僕自身のやっていることも、だいぶ変わって来ています。
 
なので、下記の文章は、窪田を知る上での参考にしてください。
2017年7月の窪田から、だいぶ、僕自身アップデートされてます!笑

元レーサーで今はお米屋さんです!(2017年7月時点)

日本最速のお米ソムリエ
窪田善文(くぼたよしふみ)
 
現在、NaNika株式会社の代表取締役。
小学3年生からレーシングカートを始め、学校以外はレース浸けの生活に。
高校2年生の時にはトヨタのF1ドライバー育成プログラムである、TDPドライバーとして契約し、レーサーの道へ。
2010年、レース活動を辞めてアメリカに留学。
帰国後、2012年に不動産会社に入社し、不動産売買の営業マンとなる。
1年目は年間販売成績2位、2年目にトップセールスマンとなり、2014年に退社し、独立。
2015年2月にNaNika株式会社を設立。
現在はお米事業を中心に展開中。元々レーシングドライバーだったということもあり、モータースポーツに関わる事業や自動車関連の事業もやっています。

実際にはどんなことをしているの?

いろいろなことをやっているので、何屋さんなの!?って思われることも多々ありますが、何屋さん?という質問にあえて答えるなら『お米屋さん』と答えます。ただ、やりたいことは何でもやる『好きなことをやってるお米屋さん』ですかね。今は、大きく分けると3つかな。
 
1、お米に関すること
2、自動車やモータースポーツに関すること
3、その他
 
それぞれ、ざっくりとだけ説明しますね。

お米に関するシゴトはこんなことしてます。

NaNika株式会社では、お米に関する事業がメイン事業。そう、お米屋さんなんです。お米屋さんとしてやっていることは大きく分けると3つ。
 
1、飲食店などへのお米の販売
2、個人の方へのお米の販売(ネットショップ)
3、お米に関するイベントの企画・運営
 
僕が“ごはんソムリエ”の資格も持っているため、様々なお米イベントも開催中。ごはんソムリエとしてカレーに合う最高のお米をチョイスしてカレーイベントを実施したり、シンプルにお米の食べ比べを実施したり、または、お米を食べることは一切しない、お米の写真展を主催したり、お米を使ってナニカ楽しいイベントが出来ないかと考えながら、実際に様々なイベントをやってます。
 
その中でも、今、僕らが一番力を入れて取り組んでいる企画がこれ。
 
『おむすびギネス2020プロジェクト』
 
東京オリンピックのある2020年に、In Tokyoで、おむすびのギネス記録を作ろう!という企画です。
2020年に実施する本番では、3000人以上の人たちでいっせいにおむすびを握る!ということをします。それ以外にも、3000人も集まるわけですから、おむすび祭りにしてやろう!って思ってます。
 
このプロジェクトは、気合いが入りすぎてて、詳しく話しだすと、自己紹介が全ておむすびギネスの話だけになってしまうので、ここでやめておきます。別におむすびギネスの記事も書くので、そちらをお楽しみに。もしくは直接クボタに聞いてください。
 
ちなみに、レーサーからお米屋というキャリアの人はいないだろうということで、
日本最速のお米ソムリエとして、活動しています!自称ですけどね。笑

車関連のシゴトはこんなことしてます。

今までのレース活動で経験してきたこと、そして不動産営業マン時代に培って来た営業力を活かして活動中。
 
・自動車ディーラーのマネージャー向けに自動車販売のための研修の講師(どうやって車を売れば良いかのお話をしてます)
・速く走れるようになりたいという方のためにサーキットでドライビングテクニックのコーチング
・ペーパードライバーで運転に自身がないんだけど、、、という方のための、脱ペーパードライバー講習
ゴーカートイベントの企画・運営(企業向けの社内懇親会、お客様との交流イベントとして)
インタープロトというクルマのレースのイベント運営事務局

その他(やりたいと思っちゃったら色々やっちゃいます)

常にやっていることは、お米と車に関する上記の2つですが、それ以外にもやりたい!と思うと、ジャンルや分野は問わずにやっています。
 
2017年はあるウェブ系の会社さんと一緒にキャリア系のウェブサービスの企画運営を一緒にやったり、2018年にはジャパンドローンというドローンに関する展示会があるのですがそこに出展する企業さんのブースの企画・演出・施工を一緒にやらせてもらったりしてます。
 
あとは、僕自身、イベンターというつもりで活動はしていなかったのですが、周りの方々からイベンターだよね!って言われることが多いので、『イベンター超会議』という、多種多様なイベンターが集まり、イベントを運営するためのノウハウのシェアや課題を共有し解決し合う、そんな会議型イベントも毎月開催しています。

まとめるとクボタは何がしたいの?(まとまってないです、ここが一番長い。笑)

やりたいことをやりたいだけ。
ひとことで言ってしまったら、これですね。でも、伝わってないですよね?笑
 
やりたいことって1つじゃないです。たくさんあります。
でも、あえて1つだけあげるとしたら、『NaNika株式会社の理念の追求』
 
NaNika株式会社の理念は、【あなたのナニカをカタチにする】ことです。
ここで言う、”ナニカ”というのは、自分のやりたいこと・目標・夢などを指します。
 
“あなた”は、NaNika株式会社に関わってくれる人々のこと。
会社を作ったときに最初にイメージした”あなた”は社員でした。
これから、一緒に働くであろう社員、仲間、彼ら彼女らのナニカをカタチにしてあげたい。
 
今の世の中、【自分のやりたいこと】が分からなくてモヤモヤしてる人が多いと思うんです。
あるいは、【自分のやりたいこと】は何となく気付いているんだけど、自分の気持ちに正直に動けなくてモヤモヤしてる。そんな人もいると思うんです。
 
でも、どっちももったいない、って思うんです。モヤモヤする必要なんてないんです。
【あなたのナニカをカタチにする】のは、実際にはNaNika株式会社でもなければ、クボタでもない。
やっぱりその人自身です。
 
ナニカを見つけることも、ナニカをカタチにすることも、多くの人は簡単じゃないと言います。
でも、簡単か難しいかなんて、どうでもよいんです。
本質的な部分は、【あなたのナニカをカタチにする】ことが、その人の幸せを作り出すとは限らないと思うんです。
ナニカを探し続ける人生が幸せな人もいるだろうし、ナニカをカタチにしようとし続けることで幸せな人もいる。
 
大事なことは、【あなたのナニカをカタチにする】ということは、あなた自身が幸せを感じ生きていくことなんだと言うことです。
この大事なことを僕の仲間になってくれる人たちに伝えていきたい。それは、言葉で伝えることだけじゃなく、一緒にシゴトをすること、一緒に遊ぶこと、一緒に生きること、色々な伝え方があるんじゃないかと思う。

なんで僕がこんなことを思い始めたのか?

僕は10年前、プロのレーシングドライバーになりかけてました。正確には、レースに出ることでお金をもらうところまでは行かず、レッスンなどで教えてお金をもらったりしていたので、ゴルフで言うレッスンプロみたいな感じです。
 
ただ、野球に例えると巨人のようなチームと契約していて、TOYOTAの未来のF1ドライバーを育てよう!というプログラムの契約ドライバーでした。そんなありがたい契約でレースをさせてもらっていたのですが、満足のいく結果を出すことができず、チームをクビになりました。
 
そのときは、めちゃめちゃ泣きました。クビを宣告された次の日に、電車で移動している最中にも、そのことがショックすぎて頭から離れず、自然と涙が溢れてきました。知らない人がたくさん乗っている電車の中で、自分の感情がコントロール出来ず、ボロボロボロボロと大粒の涙がこぼれてくるんです。こんなことはあのときだけ。
 
それ以降、僕には【自分のやりたいこと】がなくなった気がして、自分のことをかっこわるいと思っていたし、どうしたら良いんだろうと焦っていたし、モヤモヤしていました。
 
そんな中、僕は、小さい頃の夢を思い出しました。『社長になりたい!』。レーサーを目指す前は、なんとなく『社長になりたい!』って思ってました。なぜなら、社長=かっこいい!っていうイメージを持っていたからです。
 
そこで、僕は1年間アメリカに行きました。当時、僕は21才。それまでレースばかりやっていたので、社長になると言っても、何の事業をしたら良いのか?なんて分かりません。
そんな中、アメリカに行けば、同年代の学生起業家がたくさんいるぞ!っていう情報を聞いて、社長になるネタ探し、【自分のやりたいこと】を探しにアメリカに行ったのです。
 
1年間、勉強もたくさんしましたが、何より一番やったのは【自問自答】。
とにかく【自問自答】をし続けました。毎日、日記も書いていたし、ブログも書いていたし、ことあるごとに色々考えていました。
 
そんな甲斐あって、1年後、自分のやりたいことは、、、、やっぱり見つかりませんでした。笑
 
でも、大きな大きな気付きを得られたんです。
それは、【自分のやりたいことが分からなくたって良い】ってこと。
 
これが、1年間自問自答し続けて感じたことです。
 
だって、もし【自分のやりたいことが見つかっていないとおかしい】のだとしたら、
みんな赤ちゃんとして、おぎゃぁ〜って産まれた瞬間から、『わたしのやりたいことは、これなの!!!』って感じてるってことですよね。
 
そんなのありえない。そんな赤ちゃん気持ちわるい。笑
 
【自分のやりたいこと】とか【夢】なんて、自分で決めるだけのもの。
その決めるタイミングなんて、いつだって良いんです。
 
自分がこれだ!って思えたときに、それを【自分のやりたいこと】や【夢】にすれば良いだけ。
 
そもそも、【自分のやりたいこと】とか【夢】なんて、自分で決めているだけのものなんだから、途中で変わったって良いんです。増えたって良いんです。やめたって良いんです。
 
これに気付けたら、なんだか、すんごいスッキリしたんです。
 
まとまらないので、この辺でストップしますが、考え方というか、マインドの持ち方次第で、人生ってめっちゃ変わる。
 
マインドの持ち方次第で、【あなたのナニカをカタチにする】のは可能になる。
そんなことを僕の人生や事業を通して、多くの人に感じ取ってもらえたら、よりハッピーな人が多くなるだろうなって思うんです。
 
だから、それをやりたいだけ。
 
facebook: Yoshifumi Kubota
instagram: yoshifumi.kubota
LINE@:お米屋ですけどナニカ?
 
お米デザイナーみやまんとお米ソムリエよっしー